バーニングブランド、送風および補助放射熱屋根ふき材テスト

ENV 1187 Test 3

ENV 1187テスト3/屋根ふき材試験は、屋根が外部の火炎と接触した場合の性能を決定するために使用される装置です。試験方法はバーニングブランド、送風および補助放射熱を組込んでいます。

左のメインフレームは放射パネルアセンブリ、4つのフレックスガスバーナーホース、スパーカーボックス、ガードレール、ガードレール拡張材を含んでいます。右は、デュアル分流器スタンドとコントロールボックスアセンブリがあります。

次のページに戻る:

テスト 1 - 燃焼ブランドあり (ページ)
テスト 2 - 燃焼ブランドと送風 (ページ)
テスト 3 – 燃焼ブランドと送風、補助放射熱
テスト 4 – 燃焼ブランドと送風、補助放射熱を含む二段階 (ページ)

Roofing Test with Burning Brands, Wind and Supplementary Radiant Heat – EN 1187 Test 3

バーニングブランド、送風および補助放射熱屋根ふき材テスト – ENV 1187 Test 3