3m立方発煙濃度測定装置

IEC 61034; BS 6853; BS 6724; BS 7622

3m立方発煙濃度測定装置は、定義された条件(IEC 61034; BS 6853, BS 6724; BS 7622)下で電線が燃焼した場合の発煙性の測定に使用されます。例えば、少数の電線が水平に燃焼する場合などです。これらのユニットは多数の電線燃焼試験の仕様に適合しています。

この装置は、自己組立キットで供給、または FTTエンジニアによる完全インストールを行う、立方体の筐体と測光システムから構成されます。装置はZintec鋼板で作られており、カスタマイズした排気設備およびすべての計装、ファン、スタンド、またサンプル取付フレームが含まれます。測光システムは、3m立方装置で向かい合った2つの面の間に水平光学距離が設けられ、テスト中の測定室の透過光が測定されます。

3m立方測定装置は次から構成されます:

  • 3m立方測定アセンブリ
  • 測光システム、スタンド、ファンおよびサンプル取付フレーム
  • 排気ファンと配管
  • チャート式記録計またはWindowsソフトウェア

機能と利点:

  • 筐体は0.8mmの厚さのZintec鋼から造られています。鋼はユニットを囲み、フレームワークに固定されています。観察窓付きのドアが立方体の前方に位置し、必要なすべての継ぎ目が密閉されています。
  • 密封窓(100mm×100mm)が、横に相対した2つの面で提供され、水平測光システム(souceとレシーバー)からの送光が行われます。窓の中央は、立方体の高さ2.15mの場所に位置しています。光電池レシーバーは、片端の150+- 10mmのチューブに取り付けられており、もう片方の端には、ほこり保護窓があります。チューブ内部はマットブラックで影を最小限に抑制します。
  • 光電池からの信号は光の伝達量に比例し、チャート式記録計またはデータ収集システムを使用して、テストの全体にわたって連続的に記録されます。
  • 立方体の床の高さの壁面には、気圧等化用の穴があります。煙の層化を防ぐために、テストの全体で、立方体の床にファンで水平に風を送り、煙の均質化が達成されます。
  • この方法は電線用に開発されたものですが、材料、設備および構成部品にも適する場合があります。  

Fire Testing Technology

Unit 19, Charlwoods Road, East Grinstead,
West Sussex, RH19 2HL, UK

Tel.: +44.(0)1342.323600
Fax: +44.(0)1342.323608
Email: sales@fire-testing.com

Company Reg. No. 2387681
VAT Reg. No. 528.0253.63

ja日本語
ja日本語 en_GBEnglish (UK) de_DEDeutsch es_ESEspañol zh_CN简体中文
Scroll to Top