火災伝播装置

FM 4910; ASTM E2058

FTT はFM Global火災伝播装置(FPA)を製造しています。これは発熱を測定する熱量計(一般にTewarson装置と称される計装)で、FM Globalとの緊密な協力により開発が行われています。この装置は、1980年代に開発され、クリーン・ルームおよびケーブル・アプリケーションを含む様々な保険規準として、FM Globalによって広範囲に使用される器具です。この手法はASTM ではASTM E2058、また ISOではISO 12136として標準化されました。

The FTT FPAは次の数値の決定に使用できます:

  • 限界熱流束
  • 熱レスポンスパラメーター(TRP)
  • 燃焼の有効熱
  • 化学熱および対流熱の放熱率
  • 火災伝播インデックス(FPI)

さらに次の数値の測定機器も利用できます:

  • 平均腐食インデックス
  • 煙産出量

機器の機能に含まれるもの:

  • 赤外線ヒーター
  • 腐食質量損失測定
  • 空気分布室と給気パイプ
  • 点火パイロットチューブ
  • 排気系統
  • ガス採取
  • 酸素、二酸化炭素および一酸化炭素分析
  • 熱流計
  • 計装フレーム

Windowsベースのソフトウェア:

Windowsベースのパッケージソフトで、22ビットのデータロガーによるシンプルなデータ収集、分析および保存が可能です。

すべてのパラメーターが表示されます。多目的データロガーは、その他アプリケーションでも使用でき、詳しい分析を行うため、ロガーの保存データをPCにダウンロードするソフトウェアも供給されます。 

Fire Testing Technology

Unit 19, Charlwoods Road, East Grinstead,
West Sussex, RH19 2HL, UK

Tel.: +44.(0)1342.323600
Fax: +44.(0)1342.323608
Email: sales@fire-testing.com

Company Reg. No. 2387681
VAT Reg. No. 528.0253.63

ja日本語
ja日本語 en_GBEnglish (UK) de_DEDeutsch es_ESEspañol zh_CN简体中文
Scroll to Top