+44 (0)1342 323600
|

取締役会

David Cicurel 16x24 scaled

David Cicurel

Brad Ormsby 16x24

Brad Ormsby

Mark Lavelle 16x24

Mark Lavelle

Sean Gregory suit 16x24 scaled

Dr. Sean Gregory

取締役社長

Sean Gregoryは、化学およびエネルギー研究の学位、火災安全科学の博士号、およびMBAを取得しています。

1998年に博士号を取得すると、 FTTに加わり、2005年6月にセールスディレクター、2009年1月にマネージングディレクターになりました。博士号は、 FTTのビジネスの多くのコアテクノロジーである火災熱量計の計測とモデリングに重点を置いていました。ベース。彼は FTTに参加して以来、この分野で機器の設計と応用研究を続けており、その多くは業界団体や主要なヨーロッパの消防研究所と協力して行われ、火災安全を扱う国内、ヨーロッパ、および国際的な標準化委員会で幅広く活動しています。

Seanは、Aitchee Engineering、Sircal Instruments、ArmfieldEngineeringのマネージングディレクターでもあります。

Steve Grayson 16x24 scaled

Stephen Grayson

共同創設者兼ディレクタ

Stephen Grayson, Chemist with over 40 years’ experience in fire research, co-founded FTT in 1989. Outside of his involvement with FTT, Stephen has set up and managed academic and contract fire research and testing laboratories, published several Books, is the Editor in Chief of the International “Fire and Materials Journal” , published by John Wiley and he Chairs the international Interflam and Fire and Materials conferences.

Together with the inventor of the Cone Calorimeter; Vyto Babrauskas, he developed the Cone Calorimeter usage and several standards in Europe. In 1992 he and Vyto published the textbook “Heat Release in Fires” which reviewed all methods of measuring heat release and using it for predictive modelling. Stephen developed and managed the European Commission (EC) Fire Performance of Electric Cables (FIPEC) project, which formed the scientific foundation for the Construction Product Regulation (CPR) classification testing of electric cables.

1980年以来、スティーブンは火災安全を扱う国内、ヨーロッパ、および国際標準化委員会に強力に貢献しており、コーン熱量計を扱うISO委員会を約20年間リードしてきました。

Sandra Pasantes 16x24 scaled

Sandra Pasantes

販売担当重役

Sandra Pasantesは、理学士号を取得しています。彼女は2007年に FTTに入社し、2015年にセールスディレクターに任命されました。

彼女は現在、特に大型コーン熱量計の開発と大規模テストへのモデリングを中心に、火災科学の博士号取得に向けて取り組んでいます。

サンドラは、火災安全を扱う多くの国内、ヨーロッパ、および国際標準化委員会のメンバーであり、ISO / TC92 / SC1 / WG11委員会の英国の専門家です。

サンドラは、サーカルインスツルメンツのセールスディレクターでもあります。

Matthew Backshall suit 16x24 scaled

Matthew Backshall

オペレーションディレクター

Matthew Backshallは、物理学の学位と材料特性の修士号を持っています。

A Chartered Physicist, Matthew has extensive experience in scientific instrumentation, having worked in a range of businesses, including; vacuum science, spectroscopy and medical devices. He has over 25 years’ experience in the industry with over 15 years experience in leading operations teams.

彼は2018年にオペレーションディレクターとして FTTに加わり、以前はJudges ScientificPLCグループ内の他の2つのビジネスでオペレーションディレクターの役割を果たしていました。

Matthewは、SircalInstrumentsのオペレーションディレクターでもあります。

Andrew Green suit 16x24 scaled

Andrew Green

最高技術責任者

Andrew Greenは、機械工学と材料科学の修士号を取得しています。彼は1994年に FTTに入社し、2018年に最高技術責任者に任命されました。

Andrewは、1997年から2000年にかけて、電気ケーブルの建設製品規制(CPR)分類テストの科学的基盤を形成した欧州委員会(EC)の電気ケーブルの耐火性能(FIPEC)プロジェクトの研究に携わりました。このプロジェクトの成功した結論と公開により、アンドリューはFIPECレポートを共同執筆しました。

Andrew has developed all FTT‘s instrument software, he has worked closely with FTT‘s Engineering Team in the design and development of all instrumentation and is also actively involved in National, European and International standardisation committees dealing with fire safety.

セールスとマーケティング

Sarah Hicks HS shallow

Sarah Hicks

営業責任者

アフターサポート

Gary White HS shallow 1

Gary White

テストおよびアフターセールスマネージャー

Alex Watson HS shallow

Alex Watson

Test, Service & Installation Engineer

Tony HIlton HS shallow

Tony Hilton

Test, Service & Installation Engineer

Tom Burch HS shallow

Tom Burch

Test, Service & Installation Engineer

Colin Hughes HS shallow

Colin Hughes

Test, Service & Installation Engineer

John Paine HS shallow

John Paine

Test, Service & Installation Engineer

Clinton Pereira HS shallow

Clint Pereira

Test, Service & Installation Engineer

Richard Wood HS shallow

Richard Wood

Test, Service & Installation Engineer

Biniam Abraha HS shallow

Biniam Abraha

Test, Service & Installation Engineer

設計/機械および電子工学

Jim McPherson HS shallow

Jim McPherson

技術管理者

Huseyin Koklu HS shallow

Huseyin Koklu

機械設計エンジニア

Fortune Williams HS shallow

Fortune William

Junior Mechanical Design Engineer

Edd Ing HS shallow

Edward Ing

Systems Engineer

Andrew Heeley HS shallow

Andrew Heeley

シニアエレクトロニクスエンジニア

Lee Innes HS shallow

Lee Innes

Design Drafts Person

ソフトウェア開発

Paul Guret HS shallow

Paul Gruet

シニアソフトウェアエンジニア

Owen Turvey HS shallow

Owen Turvey

ジュニアソフトウェアエンジニア

操作

Vicky HS shallow

Ms Fears

サプライチェーン管理

Sam Hiley HS shallow

Sam Hiley

製造技師

Lance HS shallow

Lance Egleton

製造技師

Hayley Campbell5 HS shallow

Hayley Campbell

Purchasing Assistant

Peter Bryan HS shallow

Peter Bryan

チームリーダーを格納

Dave Watkins HS shallow

Dave Watkins

Stores supervisor

Matt Illman HS shallow

Matt Illman

Storeman

製造

Gary Richardson HS shallow

Gary Richardson

プロダクションマネージャー

John Wells HS shallow

John Wells

Metal Engineering General Manager, Director

Stuart HS shallow

Stuart Riddle

Metal Engineering Production Manager

Jeremy HS shallow

Jeremy Coake

製造エンジニア

Andrew Stone HS shallow

Andrew Stone

製造エンジニア

Clive Digby HS shallow

Clive Digby

製造エンジニア

William Scothmer Clay HS shallow

William Scothermer-Clay

製造エンジニア

Sylvia Beira HS shallow

Silvia Beirao

製造エンジニア

Alison Scripps Betts HS shallow

Alison Scripps-Betts

製造エンジニア

Clive Thompson HS shallow

Clive Thompson

製造エンジニア

Steve Ponti HS shallow

Steve Pontrenoli

製造エンジニア

Aitchee 10 HS shallow

Nick Crockett

製造エンジニア

Aitchee 02 HS shallow

Ray Edwards

製造エンジニア

Aitchee 04 HS shallow

Wayne Goss

製造エンジニア

Aitchee 03 HS shallow

Aaron Wills

製造エンジニア

Aitchee 05 HS shallow

Terry Wood

製造エンジニア

Aitchee 08 HS shallow

Tony Fish

製造エンジニア

Aitchee 09 HS shallow

Shane Wicks

製造エンジニア

Aitchee 01 HS shallow

Ian Wood

製造エンジニア

商業および輸出

Sue Rose HS shallow

Sue Rose

輸出販売管理者

Lucy Brennan HS shallow

Lucy Brennan

Sales / Export Administrator

財政および管理

Clare Peake HS shallow

Clare Peake

Finance Manager, HR & Administration

Lilla Szabo HS shallow

Lilla Szabo

Purchase Ledger Clerk

Nicky Bartlett HS shallow

Nicola Bartlett

Administrative Assistant

ja日本語
The current volatility in the global supply chain is causing raw material demand to outstrip supply. In addition the effects of the COVID pandemic and the current world-wide shipping crisis has led to delivery times on some of our products to be longer than we would like.
Please be assured we are working hard to deliver your orders as quickly as possible and are doing everything we can to improve on the lead times provided.