家具用熱量計

ISO 9705; ASTM D5424; ASTM D5537; ASTM E603; ASTM E1537; ASTM E1590; ASTM E1822; NFPA 265; UL 1685; UL 9540a; NT FIRE 25; NT FIRE 32; EN 16989

大規模酸素消費量熱量計測定

FTT は、関連する計装パッケージを完備した家具用熱量計、ならびに既存設備のアップグレードあるいは自社装置建造を希望されるクライアント様向けの計装をご提供しています。

後者の場合、FTT では、ガス分析器計装コンソールと配管セクションを提供します。このコンソールは、発熱速度とその他関連パラメーターを測定するために必要な計装機器をすべて含んでいます。これは特に FTT 熱量計のために開発され、増強されたServomex 4100を組込んだアナライザーを含み、高速対応フロー制御と、バイパス付き高安定温度制御による常磁性酸素(またオプションのCO2)センサーを特色としています。この計装の仕様は、大規模熱量計および小規模熱量計の両方について同一のため、FTT 二重コーン熱量計とあわせて、便利に使用することができます。円錐熱量計とあわせて使用する場合には、コンソールはコーン熱量計ユニット内にぴったりと収まるようになっています。

配管挿入材は、ガス採取探針と気流速度測定用探針、煙測定器(白色光またはレーザー)を含んでいます。この機器と合わせて最も動的な火災テスト装置を使用することで、装置内での製品の燃焼から放出される熱と発煙を測定するできます。

Windowsベースのパッケージソフトにより、ガス分析計装コンソールを備えた精巧なデータロガーからの自動データ収集と操作が可能です。ソフトウェア(LSHRCalc)は、発熱速度および関連するパラメーターを自動的に計算し、テスト製品の詳細報告を生成します。

その他オプションとして、FTT では、ガストレイン付きで、ISO 9705 A1およびA2に適合するバーナーもご提供しています。デジタル表示マスフローコントローラーが、ガスフローをコントロールします。ガス制御は、様々な安全装置を組み込んだ、自己点火ユニットを含んでいます。

40MW までのオープンカロリーメーター

大規模熱量計のテスト原理は、フードのサイズ、排気直径、排気流量を高めることで、10、20、さらに40MWまでの火炎の測定を行う「メガ熱量計」にも応用できます。UL 9540a:2019 電池電力貯蔵システムのテストセットは、20MW までのシステムで、異なる規模での大規模発熱速度テスト実施がを義務付けられており、FTT では、これらの試験の計装をすべてご提供しています。

Fire Testing Technology

Unit 19, Charlwoods Road, East Grinstead,
West Sussex, RH19 2HL, UK

Tel.: +44.(0)1342.323600
Fax: +44.(0)1342.323608
Email: sales@fire-testing.com

Company Reg. No. 2387681
VAT Reg. No. 528.0253.63

    ja日本語
    ja日本語 en_GBEnglish (UK) de_DEDeutsch es_ESEspañol zh_CN简体中文
    Scroll to Top