腐食性試験装置

IEC 60754 Part 1 & 2

電線の燃焼中に発生するガステスト

国際電気標準会議IEC 60754 Part 1およびPart 2 テストは、電線から得られた材料の燃焼で発生したガスの酸性度を、pHと伝導性の測定によって決定します。

ケーブル使用時に、ケーブル絶縁材、被覆材およびその他材料の燃焼で封じる酸性ガスに対する懸念が示されました。こうした酸は、火炎とは別に、電気および電子機器に広範囲な損害をもたらすおそれがあります。したがってケーブル構成部品の燃焼で発生する酸性ガスの量を(広範囲なラウンドロビンによって)決定する方法を開発ならびに認証し、ケーブル仕様について合意上限を設けることが必要であると考えられました。テストは、ケーブル・テストピース全体で行うわけではないため、危険評価を行う場合は、ケーブル構成部品の実際の材料を考慮することが必要です。

特徴:

  • 環状炉、支柱スタンドと熱電対
  • クオーツ作業チューブおよびサンプルロードアセンブリ
  • 環状炉用のデジタル温度調節器付き制御装置、オプションとして過熱温度装置とサンプル温度計
  • 2✕ガス捕集ボトル
  • ガスセル 1リットル
  • デジタル表示と電極付きpHおよび伝導性計測器
  • 攪拌機
  • 空気流量計および必要な全配管と接続
  • 10✕セラミックサンプル・ボート

Fire Testing Technology

Unit 19, Charlwoods Road, East Grinstead,
West Sussex, RH19 2HL, UK

Tel.: +44.(0)1342.323600
Fax: +44.(0)1342.323608
Email: sales@fire-testing.com

Company Reg. No. 2387681
VAT Reg. No. 528.0253.63

ja日本語
ja日本語 en_GBEnglish (UK) de_DEDeutsch es_ESEspañol zh_CN简体中文
Scroll to Top